yuyuharuka

晴れた月の唄うたい

幼少時代から新体操をはじめ、身体表現に興味を持つ。そのほか、ピアノ、和太鼓などを習う。幼いながら身体表現をすることに興味を抱くとともに、とても好きであった。その後、思春期は自分の内面を絵や詩を通して表現し始め、この頃に「こころ」というものに興味を抱く。大学は心理学科を専攻し、傍ら軽音サークルに入り歌を歌い始める。もともと3歳の頃に、歌いながら創作ダンスをしているのが好きな子供であったので歌は割と小さな頃から身近な存在であった。その後、遊牧民という意味のnomadeでボーカルを務める。この頃から作詞作曲も始めるようになる。自身の世界観を歌や音や絵を通して、また、ステージでのパフォーマンスを通して表現し始める。kawasaki street music battleⅣでファイナル進出。1300人収容の川崎クラブチッタのステージに立つ。近年はソロ活動を開始し、aya nakamuraの絵本のような映像とのコラボレーションを「砂漠の夜の夢」にて行う。また、パーキンソン病を抱えながら、独自の発声メソッドにより声を出すボイストレーナーのRITSUKOとの出会いを経て、劇団Tokyo Clueの音楽劇「そしてジャスミンは美しく咲く」、ミュージカル「Sexy Lady」に出演。どちらの作品も、公演の大トリでソロ曲を歌い、Sexy Ladyではキャバレーのオーナー、ベラという物語上の重役をこなし、役者として、表現者としての手応えをつかむ。現在、様々な表現活動を開拓しようと、視野を広げ活動中。


ゆゆはるか...とは

①名前の由来。
よく聞かれるのですが、名前は「ゆゆ」と「はるか」で本来は別々に使っていた名前なんです。ゆゆは月のイメージ、はるか(晴香)は太陽のイメージです。

②好き。
言葉のいらない夜明け前がすごく好きです。
月と菫と人魚も好き。
水辺や河が好き。
キッチンが北側にあればなぜかすごく落ち着くので好き。

③嫌い。
寒い場所。。。長野出身なのに。。。

④ひとこと
たくさんの人たちが、私を導いてくれて、その度に感動をし、大切なことを気づかせてくれます。
だから、みんなで大きな感動を、作っていきたい(*^◯^*)よろしくお願いします!